気ままな フォトライフ

[ デジタル写真専用] 初秋から晩秋の奥日光小田代ヶ原の幻想的な貴婦人との出会いをもとめ・・・小田代風景以外では、季節の花や野鳥・水鳥、特にカワセミ、白鳥などを追いかけています。数年前より念願であった、ヤマセミを撮る事もでき楽しんでおります。猛禽もレパートリーに加える事もできました。

藪の奥で囀る・コマドリ 

小枝や木の葉に被らないように、被らないようにと・・・
わずか数メートルの至近キョリ・・・

撮影日:6月1日(水)
コマドリ
コマドリ
コマドリ
スポンサーサイト

日本三鳴鳥・コマドリ 

6月、月初めにさわやかな鳴き声を耳にしたくて・・・
「ヒンカラリィ~ン・・・・」と、さえずり高らかに、日本三鳴鳥の一つコマドリさんを撮りに奥日光へ・・・

今日は藪の中からのさえずりが多かったけど
背景の良いところにも顔を出してさえずってくれました。

撮影日:6月1日(水)
コマドリ
コマドリ
コマドリ

近くに来てくれた・コマドリ 

期待を込めコマドリポイントへ・・・
早朝7時過ぎ頃ポイントへ、複数の固体の泣き声が聞こえてくる。
しかし姿を見る事は出来ない、鳴き声も消えて、ムシクイ、ミソサザイの鳴き声だけが・・・

ヒンカララぁの鳴き声がきえてから数時間、午後になりようやく一鳴き・・・
数メートルのところに現れたコマドリ!
数秒間でしたが撮る事ができました。
苔のところにのってくれたのが幸いでした。

今年は鳴き声からすると個体数が少ないか、まだ本番じゃないのか!?

撮影日:6月2日(火)
コマドリ
コマドリ

緑葉の中のコマドリ 

昨日のコマドリです。
AM5時40分、駐車場出発気温12度、長袖一枚では肌寒い温度です。登り口左側の谷底遠方からコマドリ、ウグイス、ムシクイ、コルリなどの囀りが聞こえ、期待に胸を膨らませ先へと進む、苅込へ近づく下り歩道左右のコメツガの林からコマドリの囀り!期待感が強まってきました。囀りが一番近いところで待機・・・されど姿は見えず、探せど見えず!だんだん囀りが遠のく・・・切込湖周辺で休憩を取りながらコマドリを探す・・・

まずい!子供達の集団だぁ!これで撤収かぁ!残念だなぁ!かれこれ一時間ほど苅込湖湖畔で早昼を食べ、居眠りを・・・・ぞろぞろと・・・涸沼方面への大移動が終わりしばらくするとコマドリの囀りが戻ってきた。ここのコマドリは人馴れしているのかも知れませんねぇ。昼過ぎやっと待ち焦がれたコマドリが頭上で・・・探せど探せど見当たりません!ようやく発見!身体を膨らませ、囀ると身を細め・・・枝被りの無いように、立つ位置を変え、アングルを変え、ようやくカメラに収める事ができました。

空模様が怪しくなってきたので早々に引き上げました。
2時30分頃車へ到着、車の温度計が示す気温19度!下界の気温を想像すると別天地ですねぇ・・・
長丁場のコマドリ撮影でしたが、緑葉の中のコマドリを撮る事が出来一応満足してます。


コマドリ
コマドリ
コマドリ
コマドリ

小田代の帰りにコマドリを・・・ 

昨日は老体にむちを打ちながらコマドリ撮り行ってきました。
久々に厚い雲が取れ、コマドリ日和になりましたが・・・
早い時間帯は良かったのですが、しばらくすると遊歩道に100名ほどの団体さんの囀りが・・・今日のコマドリはこれでお開きと相成りました。

薄暗い林の中だったのですが、青空に、木漏れ日だけで凄く明るくなりSSも上るかなと思いましたがコマドリさんは明るい場所には中々出てきてくれません。
今日の三枚は上手い具合に薄日が差してくれました。でも、isoを戻すのを忘れ高感度のままの撮影しちゃいました。ザラツキの目立つ写真になってますが、ご容赦願います。

このコマドリさんは、沢山尾羽を広げてくれました、大サービスでした。

コマドリ

コマドリ

コマドリ