気ままな フォトライフ

[ デジタル写真専用] 初秋から晩秋の奥日光小田代ヶ原の幻想的な貴婦人との出会いをもとめ・・・小田代風景以外では、季節の花や野鳥・水鳥、特にカワセミ、白鳥などを追いかけています。数年前より念願であった、ヤマセミを撮る事もでき楽しんでおります。猛禽もレパートリーに加える事もできました。

10月最後の日・小田代ヶ原の夜明け 

好条件ではなかったが
一条の光まであと数日・・・
様子見を兼ね小田代へ・・・
赤沼Pでマイナス3度!
小田代の予想はマイナス5~6度くらいだろう。

唐松の葉は落ちていなかったが
黄色から茶褐色状態・・・
わずかに霧氷が・・・
綺麗とは言い難い!

日の出からの画像は次回へ続きます。

撮影日:10月31日(月)
am 5:22
小田代ヶ原 日の出前
am 5:35
小田代ヶ原 日の出前
am 5:58(こんな朝焼けは中々見られないかも)
小田代ヶ原 日の出前
am 6:11
小田代ヶ原 日の出前
スポンサーサイト

撮り置きからカワセミ 

撮影日:10月27日(木)
カワセミ

ノスリの飛び出し 

顔が翼の影になってしまいました・・・

撮影日10月26日(水)
ノスリ

カワセミ 

ピンがイマイチ!おまけに顔・口ばし真っ黒(汗)
撮影日:10月27日(木)
カワセミ

カワセミ待ちで・百舌鳥 

早朝からカワセミ待ち・・・
上下流では盛んにピイピイ・・ピピピピピイーと泣き叫ぶが
ブラインド前は通り過ぎるだけ!
一度もシャッター切る事無し!
その代わり百舌鳥さんがやってきました。
まぐれってあるもんですねぇ~(笑)

撮影日:10月26日(水)
もず
もず
もず
もず
もず

調べてみましたが自信がありません・バン♂♀かな? 

撮影日:10月24日(月)

カワセミ待ちの時に現れた水鳥・・・
凄く警戒心の強い鳥さんでした。

追伸:有力な情報が入りました。
    バンは雄雌同色のようです、一枚目は幼鳥、二枚目は若鳥かも知れません。
        
    情報ありがとうございました。
    追跡調査せねばぁー


バンバン♀

バン(繁殖期になると口ばしの根元の額版という部分が赤くなると言いますが・・・。)
バン♂

コバルトブルー・カワセミ 

今日は朝陽を背にカメラを構える事がで
色鮮やかなマワセミを撮る事ができました。

撮影日:10月25日(月)
カワセミ

金屏風の小田代ヶ原 

一週間ぶりの小田代ヶ原でしたが・・・
朝靄は無し!霧氷どころか霜も無し!おまけに朝焼けは無いに等しい!
朝一番の光も無い!陽が差したのは日の出の時間が大分過ぎてからわずかに・・・
そのときの証拠写真を四枚・・・

唐松の黄葉は見ごろでした。

撮影日:10月23日(日)
小田代ヶ原
小田代ヶ原
小田代ヶ原
小田代ヶ原

置きピンで・カワセミ 

簡単なようで難しい置きピン!
まだまだピンが甘い(D500・80-400mm)・・・
少しでも逆光になると綺麗な色が出ないです。

撮影日:10月20日(木)
カワセミ
カワセミ
カワセミ

久々のカワセミ 

今日は休みだったけど
小田代は骨休みとしカワセミフィールドへ

撮影日:10月20日(木)
カワセミ
カワセミ
カワセミ

幻想的な朝もやと小田代ヶ原 

小出ししてまぁーす。

撮影日:10月16日(日)
朝靄の小田代ヶ原
朝靄の小田代ヶ原
朝靄の小田代ヶ原
朝靄の小田代ヶ原
朝靄の小田代ヶ原

小田代ヶ原続き・貴婦人 

あと数回続く予定です・・・
この日は陽が昇っても靄が貴婦人の足元に・・・

撮影日10月16日(日)
小田代ヶ原貴婦人
小田代ヶ原

幻想的な朝靄だったけど・小田代ヶ原 

昨日は幻想的な朝靄が貴婦人、湿原を包んでいたけど
朝陽が差し込む頃には消え去ってしまった。

撮影日:10月16日(日)
朝もやの小田代ヶ原
朝もやの小田代ヶ原
朝もやの小田代ヶ原

今日の小田代ヶ原 

今日の小田代ヶ原は氷点下、一面真っ白・・・
貴婦人、低木の唐松は薄っすら霧氷状態でした。
唐松の黄葉は進んでいるようですが黄金色までまだまだ・・・?

朝陽の降り具合を四カット掲載してみました。

撮影日:10月16日(日)

AM6:35
霜の降りた小田代ヶ原

AM6:36
霜の降りた小田代ヶ原

AM6:38
霜の降りた小田代ヶ原

AM6:40
小田代ヶ原 貴婦人

秋色見つけ・湯元 

小田代の帰り、湯元近辺を被写体探し・・・

撮影日:10月10日(月)
奥日光の紅葉
奥日光の紅葉
奥日光の紅葉

今日の小田代ヶ原 

天気予報は晴れだったのになぁ
ついてないねぇ~
でもカメラマンさんは大勢でした。
定刻より30分早い臨時バスが出るほど・・・

午前4時台の赤沼Pは八割程度うまっていました。
7時半ごろは空き待ちの車の行列が・・・

小田代も草紅葉も終わり次は落葉松の金屏風へと・・・

撮影日:10月10日(月)

朝陽に当れば枯れ果てた草たちも綺麗に見える
小田代ヶ原
小田代ヶ原
小田代ヶ原
小田代ヶ原

珍客・オシドリご夫妻 

この池では珍客とされるオシドリ夫婦が今年もやってきました。
警戒心が強すぎて中々近くに来てくれません。

撮影日10月2日(日)
おしどり夫婦

10月の小田代ヶ原・草紅葉 

10月、好条件は期待しなかったけど、赤沼に着いたときは満点の星空!
モヤも薄っすらと・・・
期待をする!良いかもぉー!
がぁーん!(涙)

草紅葉遅いとは思わなかったけど
ベテラン組からは落胆の声が・・・

撮影日:10月2日(日)

こんな状況・・・
雲がピンクに染まり始めたがこれまで・・・
小田代ヶ原

雲の割れ目から朝陽が太郎山へ・・・
一瞬弱い光が小田代ヶ原に、しかしこれまで・・・
小田代ヶ原