気ままな フォトライフ

[ デジタル写真専用] 初秋から晩秋の奥日光小田代ヶ原の幻想的な貴婦人との出会いをもとめ・・・小田代風景以外では、季節の花や野鳥・水鳥、特にカワセミ、白鳥などを追いかけています。数年前より念願であった、ヤマセミを撮る事もでき楽しんでおります。猛禽もレパートリーに加える事もできました。

過去にはこんな光景も見られました。 

2007年9月・・・
台風の影響で小田代ヶ原が湖と化した年・・・
日の出直前、東の雲が焼け男体山と大真名子山の稜線が影となり
「輝く小田代富士] が映し出されました。

華厳の滝は毎秒30トンの放落、ダブルの虹を撮りに行った記憶が残っています。


輝く小田代富士現る
スポンサーサイト

ふと思う、こんな風景でジャズを聴いてみたい! 

過去画像より・・・
思い付きではないのですが、こんな風景でジャズ聴けたらと思いアップしてみました。
カクテルでは物足りない、やっぱり琥珀色でしょ!
セピア色にはクラシックな風景で、そして琥珀・・・
なんだか今夜は・・・
いつに無く酔っているかも(笑)


六月の小田代ヶ原・貴婦人

過去画像より・小田代ヶ原 

この後、朝もやがピンクに染まる事はなかった。

撮影日:2013年:7月20日 AM4:52
小田代ヶ原

こんな日も・小田代ヶ原 

撮影日:2012年6月24日
小田代ヶ原

夕焼けみたいですけど朝焼けです。 

今日も古ぃ壊れそうな物置より掲載です。
一面もやに覆われ、コントラストの無い画像ですけど・・・

撮影日:2009年6月28日
小田代ヶ原