気ままな フォトライフ

[ デジタル写真専用] 初秋から晩秋の奥日光小田代ヶ原の幻想的な貴婦人との出会いをもとめ・・・小田代風景以外では、季節の花や野鳥・水鳥、特にカワセミ、白鳥などを追いかけています。数年前より念願であった、ヤマセミを撮る事もでき楽しんでおります。猛禽もレパートリーに加える事もできました。

過去にはこんな光景も見られました。 

2007年9月・・・
台風の影響で小田代ヶ原が湖と化した年・・・
日の出直前、東の雲が焼け男体山と大真名子山の稜線が影となり
「輝く小田代富士] が映し出されました。

華厳の滝は毎秒30トンの放落、ダブルの虹を撮りに行った記憶が残っています。


輝く小田代富士現る

明日から帰省します。 

朝夕が少し気温が下がってきたこの頃ですが
暑さはまだまだ続きそうです。
頑張って乗り切りましょう!

明日から17日までブログ休日とさせて頂きます。
帰りしだいご訪問頂きました皆さま方へのご訪問をさせて頂きますので
宜しくお願い申し上げます。


今の時期の写真が無く掲載できなくてすみません。

八月の小田代ヶ原景・過去画像より 

画像切れで過去画像になってしまいました。

2012年8月下旬の画像です。
下旬ともなると気温もぐっと下がり朝もやも落ち着いてきます。
今日から8月、朝もやはまだまだ暴れていると思います。

8月下旬の小田代ヶ原風景

やっと撮れたヤブサメ 

この日はヤブサメを撮る事が出来た。
一説によると、鳴き声が「藪に落ちる雨音」のようであるからヤブサメと言われるようですが
チィーチィー、チッ チッ・・・・と餌を加え盛んに鳴いて、地表近くの枯れ枝を渡り飛んでいました。
後から気がついたのですが、巣立った雛に餌を与えようと、呼んでいたのかも知れません。
他に水浴びも撮ったのですが、手持ち撮影で短レンズだったので画質がイマイチ・・・
掲載は諦めました。

撮影日:7月21日(金)
ヤブサメ
ヤブサメ
ヤブサメ
ヤブサメ

巣立って間もない雛と思われます。
ヤブサメ

元気にしていました・サンコウチョウ巣立ち雛 

昨日その後の様子を軽装備にて行ってみました。
しばらく見つけられませんでしたが、目視で四羽とも元気に餌をねだっていました。
この分なら立派に成長して帰郷できると思います。

撮影日:7月21日(金)
巣立ち雛・サンコウチョウ
巣立ち雛・サンコウチョウ
巣立ち雛・サンコウチョウ

♂さんも好いパホーマンスを・サンコウチョウ 

未現像の中に♂さんも絵になるパホーマンスを・・・

撮影日: 7月15日(土)
サンコウチョウ♂
サンコウチョウ♂
サンコウチョウ♂

尾羽を広げるサンコウチョウ♂(尾短タイプ) 

撮影日:7月16日(日)
尾羽を広げるサンコウチョウ♂(尾短)
尾羽を広げるサンコウチョウ♂(尾短)
尾羽を広げるサンコウチョウ♂(尾短)
尾羽を広げるサンコウチョウ♂(尾短)
尾羽を広げるサンコウチョウ♂(尾短)