FC2ブログ

気ままな フォトライフ

[ デジタル写真専用] 初秋から晩秋の奥日光小田代ヶ原の幻想的な貴婦人との出会いをもとめ・・・小田代風景以外では、季節の花や野鳥・水鳥、特にカワセミ、白鳥などを追いかけています。数年前より念願であった、ヤマセミを撮る事もでき楽しんでおります。猛禽もレパートリーに加える事もできました。

金屏風の頃・過去画像より 

金屏風の頃・幻の小田代湖
貴婦人が同化して絵にならないけど撮りまくった記憶がある、在庫の枚数が物語っています。
これ以外の構図で撮影するには、水没覚悟で・・・

今回で、幻の小田代湖過去画像を終了させて頂きます。

そろそろ現在の小田代撮りたいですねぇ・・・

撮影日:2011年10月
幻の小田代湖
幻の小田代湖
スポンサーサイト

水鏡となった幻の湖・過去画像より 

錦秋の小田代湖、黄金色や茜色を映す。

撮影日:2011年10月
黄葉を映す小田代湖
黄葉を映す小田代湖

幻となった小田代湖 

今年は台風続きで少し水が溜まっているとか・・・
でも、このような湖となる事は無いと思います。

撮影日:2011年10月
今はもう幻となった小田代湖

小田代草紅葉・過去画像より 

今年の秋模様は撮れそうにないです。
昔はこれが楽しみで出かけて行ったが・・・
今年は、天気、所要、仕事と、何かと忙しくカメラを持つこともままならず・・・
山々が枯れないうちにと・・・
イライラするばかりです。(笑)

撮影日:2010年10月
もうすぐ晩秋入り・小田代ヶ原
もうすぐ晩秋入り・小田代ヶ原

過去にはこんな光景も見られました。 

2007年9月・・・
台風の影響で小田代ヶ原が湖と化した年・・・
日の出直前、東の雲が焼け男体山と大真名子山の稜線が影となり
「輝く小田代富士] が映し出されました。

華厳の滝は毎秒30トンの放落、ダブルの虹を撮りに行った記憶が残っています。


輝く小田代富士現る